腰痛について

 

大人になると腰痛になる人は多いですが、その原因の多くは姿勢にあります。例えば座っている時間帯が長い会社員やOLの方などは、椅子に座るときの姿勢が前のめりになると、頭の重さが前方にかかります。

 

するとお腹側の筋肉よりも背中側の筋肉に負担がかかるわけです。この状態が慢性的に続くようになれば、少しずつ腰の痛みが大きくなってきます。

 

座っているときの姿勢を正すことが大事になります。自分自身で気がついていないだけで、自分が椅子に座っている姿を鏡で見ると背骨が曲がっていることに気がつくでしょう。可能な限り背筋をまっすぐにして胸を張るようにすることが大切です。

 

腰痛になる様々な原因

 

前のめりになって座っている人は、歩いている時にも猫背になっている可能性が高いです。歩いている時に胸よりも顎が前に出ている人は、腰に負担がかかっている可能性が高くなります。この場合にも腰痛になる可能性は否定できないでしょう。

 

歩いている時の姿勢も胸を張って歩き、下を向かずに正面を向くようにすることも予防になります。両方に共通した対策として、筋力トレーニングがあります。

 

20歳前までは腰痛になる人は少ないですが、大人になってから腰痛になる人が多いのは筋肉が弱っている証拠でもあるのです。そこで腰を支える筋肉を鍛えるために、腰の筋肉を少し付ける意識で軽く負荷をかけていくことも予防になります。

 

腰痛でお悩みなら当院にお任せください。

 

腰痛でお悩みならお任せください。

これまで腰痛がひどく整体やマッサージを受けに行ったことがあるという方は多いのではないでしょうか。リラクゼーションを目的とした施術は副交感神経を活発化させ、心に安らぎを与えることができます。しかし痛みの原因にアプローチしなければ症状の緩和は一時的なものに留まります。

 

大阪府枚方市田口山のあんど整骨院・整体院 田口山分院では、原因を突き止めたうえで施術を行っており、1回の施術でも身体の変化を実感いただくことができます。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

初回のみ特別施術を限定価格でご提供!

初回限定割引

保険診療

ご予約・お問い合わせRESERVATION & CONTACT

  • 電話
  • WEB予約
  • LINE予約

Google Map