寝違えについて

 

寝違えは多くの人が経験したことのある症状かもしれませんが、正しい対処法について知ってる人は少ないものです。正しい対処法を知るとともに、その原因と症状について詳しく把握しておくことが大切です。

 

そもそも寝違えはどのような状態なのかというと、首の周辺にある筋肉が、軽い肉離れを起こしている状態のことを指しています。

 

寝違えの原因

 

人間の頭は、首の幅に対して真ん中の位置にあることが一般的ですが、寝ている間はこの位置からはずれてしまいます。長時間にわたり首が通常とは異なる方向に曲がった状態になっていると、首の筋肉は凝り固まりやすくなってしまいます。

 

このような状態の中、起きた時に急激に頭や首を動かした場合に寝違えが発症するといわれています。運動を始める時にストレッチをせずに急激に激しく動くと筋肉を痛めてしまいますが、これと同じようなことが寝違えにも言えるということです。

 

頚椎に神経痛やねんざを発症しているケースも…

軽い肉離れを起こした状態ですが、場合によっては頚椎に神経痛やねんざを発症しているケースもあります。神経痛は末梢神経が圧迫されることによって、痛みやしびれ、まひなどが生じるものです。

 

不自然な姿勢で寝ていたことで頸椎の周辺の神経が圧迫されてしまい、これが神経痛に至ることがあります。首から肩、腕や手指などに痛みやしびれがあるのであれば、神経痛である可能性も高いでしょう。

 

寝違えでお悩みなら当院にお任せください

 

寝違えでお悩みなら あんど整骨院にお任せください!

寝違えは発症した直後には、楽な位置から首を動かさないことが重要です。とりあえず首を動かしてみたり、手で触ることはあまり良いことではありません。できる限り動かさず、触らないようにし、当院にご相談されることをお勧めいたします。

 

寝違えの初期段階はとにかく安静を心掛け、痛いと感じる動作は避けます。独自のマッサージを試すなどはせずに、まずはお気軽にご相談下さい。お待ちしております。

初回のみ特別施術を限定価格でご提供!

初回限定割引

保険診療

ご予約・お問い合わせRESERVATION & CONTACT

  • 電話
  • WEB予約
  • LINE予約

Google Map